FC2ブログ
シネマユニットガス高槻彰の事務所日記
このブログで夕季ちとせさんのことを書くのは2回目。前回は七草ちとせ時代、「狭い廊下でボインちゃんとすれ違う」シリーズの一作目を撮ったときに、感謝の気持ちを書きました。

今回は夕季ちとせとして復活し、「パイズリスター誕生」シリーズに出演いただきました。既にAVスターなのでタイトルは少しひねりましたが、今回も演技に驚かされました。
作品冒頭の講習で、より上達したパイズリにますます磨きがかかりました。本作は絶品のパイズリで抜きまくる!というものですが、本ブログはその宣伝ではなく、なんか書きたくなるんです。彼女の才能に触発されたのかもしれません。

彼女のすごいところは、とても自然な演技です。構えて演技することなく、相手(男優)と向き合いながら、感じたことをそのまま言えるのです。これはなかなか出来ることではなく、痴女を演じようとすると、どうしても紋切り型のセリフや内容になってしまうことが多いのです。でも彼女の場合は、一人ひとり相手と向き合っているので、セリフにしても個人差のあるセリフになってきます。

本作で特に顕著だったのが、「帰宅直後のスペシャルパイズリ」シーン。ご主人といろいろな体勢のパイズリを試すのですが、男優を焦らしたり寸止めするのをマジで楽しんでいます。最後まで行かずに本当に途中で射精させてしまうのではないかとハラハラしたくらいです。男優を焦らしたり寸止めという台本上の指示はありませんでした。男優が本当にイキそうなのを察知した彼女が勝手に面白がって拡げたのです。マシンガンのようにポンポン出てくる妄想のセリフ。その妄想には、僕らが打ち合わせで会話した何気ないことまで含まれていて、演技を見守っていた僕らは笑ってしまいます。彼女にとって演技は特別なもの(AVの世界やエロの世界)ではなく、食事や会話の延長にある、そのくらい近しいものなのです。

自分で世界を拡げることのできる女優さんなので、妄想のセリフで創り上げるAVもいいなあ、なんて考えてしまいます。例えば、彼女は男優とセックスをするだけだけど、二人が同じ妄想の世界でセリフを喋ったら、かなりリアルな恋人・夫婦・不倫をセックスだけで描けるのではないか。お客さんにとっては、二人の関係性を感じれる生なましいセックスが見られるのではないか、と勝手に妄想します。
機会があればいつしかやりたいと思います。夕季ちとせさんに触発されて妄想してしまいました。


現在発売中のAV「パイズリスター誕生」はどのように誕生したのかをお話しようと思います。

次はなにを撮ろうかとFOBの杜さんに相談したのがきっかけでした。大木(@大木いことはいいことだ)さんと一緒にやりませんか、と提案されました。大木さんとは「マイスターが教える気持ち良く逝かせる痴女パイズリ」(2017)で実績があったので、「大木さんが納得できるパイズリ企画」というところから企画がスタートしました。
最終的に現在の形に企画がまとまり、次に女優選びです。撮影ができる巨乳女優を10人強ほどリストアップしました。今までGASではHカップ未満の女優では売上が伸びなかったので、胸の大きさを前提に候補者選びをしますが、二人は違うと言います。 二人が押すのは必ずしも爆乳ではなくスタイルのいい巨乳女優ばかり。渋る私に杜さんが言ったのが、「パイズリがある程度できる女優を選んでも仕方ない。多くのファンが、パイズリが残念だと思っている女優をパイズリできるようにする作品」だと。これは説得力がありました。胸の大きさで女優選びしていた考え方を変えるきっかけになりました。ただ、若月みいなさんに決めたのも、二人が押す女優のなかで一番胸が大きかったからでもありましたが笑(若月さんのパイズリは元々残念だったわけではありません。パイズリ女優という印象が薄かっただけです。勘違いされませんようお願いします)

若月さんに問い合わせをして、以下の2点を確認しました。
・いま以上にパイズリの向上を目指したいか
・パイズリの講習を受けることに抵抗はないか

女優さんは技術を先輩の作品を観て自分で学びます。一から教えてくれる人はいません。パイズリも見よう見真似です。これまでたくさん仕事をしてきて、それなりの自信を持っていますが、あくまでも自分で学んだ感覚的なものなのです。

杜さんが台本を書き、あとは撮影です。準備した衣装を三人で相談しながら決めていきました。
そしていよいよ若月さんへの講習です。そもそも僕は、演じられた女優ではなく、生の女を見たいところがあり、その変化も含めて撮れるかもしれないと講習の撮影にはこだわりました。
講習でなにより重要だったのは、男にとって気持ちが良く、女にとって疲れず負担のないパイズリを目指すことでした。大木さんの教え方はとても論理的で的を得ていてわかりやすい。若月さんの飲み込みはとても早く、初めての技もいろいろ習得していきました。

講義のあとは様々なシーンで実演してもらいます。パイズリを知り尽くした女にパイズリされたいという男の願望を活かしたキャラになってもらいます。そのキャラを強く打ち出したのも大木さんでした。
そのキャラが若月さんにとても合っていてカッコ良かった。AV女優にカッコいいと思ったのは初めてですが、パイズリをするキャラとしてとても合っている。「どう~気持ちいい?」と頼りなげに聞くのではなく、自信がありエロくて無駄がなく、「本気出しちゃおうかな」というと本当に男たちを即イカせてしまうプロフェッショナルな女。いままでパイズリする女のキャラには随分悩んできましたが、一つの到達目標ができた気がします。

撮影後のインタビューで「今までは一つのパイズリシーンだけでも疲れたけど、今日はこんなにたくさんしたのに疲れてない、まだまだできる感じです。パイズリ早抜きが得意技になりました」と若月さんが話してくれたところで作品の成功を実感しました。若月みいなさんをキャスティングして本当に良かったと思いました。 その若月さんに撮影中随時アドバイスをし続けてくれた大木さん。大木イズムを台本化して、大木さんをのびのび活かす撮影を提案してくれた杜さん。
本作は、大木さんと杜さんがいなければ出来ませんでした。お二人には感謝の気持ちしかありません。そしてパイズリを知り尽くした女を演じてみせてくれた若月さん。みなさんには多くのことを学ばせていただきました。どうもありがとうございました。

配信版https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=71gas00474/
DVD https://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=71gas474/?dmmref=aMonoDvd_List/
以前、女房の介護のことは少しだけ書きました。あまり書かないでほしいと言われてるので、今回だけにします。

女房が脳腫瘍になり、その手術後に片目が失明、残りの眼の視力も日々悪くなっています。(医療事故だと思ってます)。西洋医学ではどうしようもないと言われ、いまは漢方などの医師・病院周りをしています。

そんなときに、90歳になる一人暮らしの母が骨折し入院。看病が二人になってしまいました。一番困ったのが、実家で母と暮らす一匹の猫の世話。実はこの猫、我が家で飼っていたのだけど、猫どうしの折り合いが悪くて、母に無理やり押し付けた経緯があり、ほおっておく訳にいかない。我が家に連れ戻すこともできず毎日実家に世話をしに行くことになりました。

ものすごく臆病な猫で、元飼い主の俺をすっかり忘れて出てきやしない。いつもソファの下に潜り込んで呼びかけにニャーと応じるだけ。実家に行くのは出社する前か出社後。さっさとエサとトイレの世話をして出ていくだけでした。
それが一か月くらいで姿を見せるようになり、二か月目で寄って来るようになりました。

そしてまた、我が家の一匹の猫が何も食べなくなり痩せてきて、病院通いが始まりました。腸にポリープがあるらしい。そろそろ寿命なのかもしれません。女房・母親(入院)に続く病院通いです。なんか僕の周りは病院通いばかり笑。

ということで、毎日が忙しくなり飲んで帰ることが少なくなりました。疲れてても猫の世話があるので実家に行かなければなりません。正直、面倒です。でも思ったより辛くない。どうしてなんだろうと考えてみました。

一つに、地元ということもあります。これは自転車に限るのですが、懐かしい地域を走っていると飽きません。なんの変哲もない風景でもノスタルジックな気分になります。
二つ目に、それぞれに必要とされているからだと思います。特に一番必要にしてくれてるのが実家の猫。他に世話をしてくれる人は誰もいません。会えるのはわずか一日30〜60分。今では目の前でゴロンとします。お腹を撫でると手を舐めてくれたりします。もう帰るの?みたいな顔でこっちを見ます。猫への愛情も再び出てきました。

でも。この先、このままでいいのかと考えます。
入院中の母親は猫に会うのを一番楽しみにしているので、その楽しみは奪ってはいけないと思いますが、その先です。
もう90歳という年齢もあるし、一人暮らしを続けさせていいのか。施設も考えないといけない。そのとき猫はどうするのか。女房の介護に自分はどこまでしてあげられるのか、などなど。
普段なにも考えていないので考えないといけないことがたくさんあります。答えなんか出ませんが。


実家の猫です。
どなたか知り合いの方で、もらってくれる人いらっしゃいませんか。
多頭飼いは難しいと思います。なかなか懐きませんが、一度懐くと甘えん坊です。
neko
9月頭にパスワード搾取詐欺がありました。その日、マルウェアというスパイソフトを使い、私のパスワードを秘密裏に取得したという英語のメールが来てびっくりしました。それは確かに自分のパスワードで、数日前に海外のポルノサイトで地雷を踏んだのも事実で、やられた!と思いました。

そのメールでは、24時間の猶予中に5,000ドルをビットコインで支払わなければ、私のPCに侵入し、外から手繰ったPCモニターのカメラで撮った私の恥ずかしい写真(!)をばら撒くとありました。確かにそれはやだなと思いつつも、AV監督としてもう恥ずかしいことは充分周知されてるから笑って済ませられるかもとか、余計な想像ばかりしていまいます。

翌日ネット専門部署の警察に相談したり、慌ててウイルス除去対策を講じたりしました。警察から返信だけはしないようにと言われたので、まず様子をみようと思いました。すると24時間前、19時間目にまったく同じ英文のメールが届きました。出だしも内容もまったく同じ、金額が6000ドルになっていました。こちらが見ていないものと思い、再送したのでしょう。

相手もしびれを切らしたのだと思います。約束の24時間を待てずに同じ文面を送りつける。金が入ればラッキー!くらいの詐欺なんでしょう。
決定的だったのは、自分のPCのモニターにはカメラが付いていませんでした。後から気づきました。私のPCに侵入できたとしても、破廉恥写真など撮れるわけがなく、写真をばら撒くというのは脅し文句でした。

そこで無視し続けようと決心がつきました。それからは気が楽になりました。それからも毎日、多い日は一日15通くらい同じメールが届きます。(今日までに300通弱)

今日は、別の人から(同じヤツかもしれないけど)、私のパスワードを送りつけられました。文面は違いますが内容はほとんど同じ。
当然無視です。

僕はAV監督だから、破廉恥写真が出回ったとしても笑って済ませられるでしょう。今回ツイッターで交流した方で、同じ目に遭った方がいました。「誰にも相談できずにいた」とその方は言っていました。普通の方々は大変だと思います。そんなサイトを観てしまったばかりに、声を上げることもできずに支払ってしまったり、悶々としてしまう。詐欺こそ犯罪なのに、自分を責めてしまう。心より同情します。
ポルノサイトを観ることは罪ではありませんが、注意していても地雷を踏んでしまうので安全なサイトで遊ばれることをおすすめします。
最後に送られた英語の詐欺メールの文面を載せます。これが送られても返信しないこと。それが一番重要です。支払ってしまったら、また次なる文面が届くことになります。皆さんは、こんな目に遭わないように注意して下さい。

I do know ✗✗✗(パスワード) is your pass. Lets get straight to point. You do not know me and you're probably thinking why you're getting this e mail? There is no one who has paid me to check you.

Let me tell you, I actually installed a malware on the xxx video clips (porno) web site and do you know what, you visited this web site to experience fun (you know what I mean). While you were viewing videos, your internet browser started out working as a Remote control Desktop that has a key logger which gave me access to your screen as well as web camera. Just after that, my software collected every one of your contacts from your Messenger, FB, and email . After that I made a double video. First part displays the video you were watching (you have a fine taste lmao), and second part shows the recording of your webcam, yeah it is u.

You have got two options. Shall we analyze each of these choices in details:

1st choice is to dismiss this message. As a result, I am going to send your actual recorded material to just about all of your contacts and also just consider concerning the disgrace you can get. And as a consequence if you are in an intimate relationship, precisely how it is going to affect?

2nd choice will be to compensate me $5000. Lets think of it as a donation. In this case, I most certainly will instantaneously delete your video recording. You could go on with your life like this never happened and you never will hear back again from me.

You will make the payment through Bitcoin (if you don't know this, search "how to buy bitcoin" in Google).

BTC Address: 17U8FhN3tacT2xSbFzydCxtR8Uupyjz6AW
[CASE SENSITIVE copy & paste it]

In case you are planning on going to the police, very well, this e-mail cannot be traced back to me. I have dealt with my moves. I am just not looking to demand much, I simply want to be compensated.

You now have one day in order to make the payment. I have a unique pixel within this email, and right now I know that you have read this mail. If I don't receive the BitCoins, I will, no doubt send your video recording to all of your contacts including members of your family, coworkers, etc. Nevertheless, if I receive the payment, I will erase the video immediately. If you need proof, reply with Yup! then I will send your video recording to your 8 friends. It's a non:negotiable offer therefore don't waste my time & yours by responding to this email message.
あけましておめでとうございます。

早速ですが、イベントの情報があります。
GASの元社員だった平野勝之監督が毎月澁谷UPLINKで開催している「月刊平野勝之の新宿出張編」です。

今回は、1990〜2000年初頭、つまり爆乳メーカーが始まる以前のGASをテーマにしたイベントになります。
映画「ナイスですね」の公開を今年に控えたプレイベントでもあります。
深夜24時からのスタートになりますが、面白く盛り上がると思います。
お時間がある方はぜひいらして下さい。


1/23(土)24時開場 新宿ロフトプラスワン イベント詳細

タイトル:
月刊平野勝之 新宿出張編〜GAS大同窓会!!危険なオールナイトスペシャル!

ゲスト:
平野勝之、高槻彰、カンパニー松尾

内容:
渋谷アップリンクファクトリーで毎月開催され好評の『月刊 平野勝之』が初の出張開催!
今回は90年代〜2000年代初頭、最も危険な映像制作会社だったシネマユニットGASの非公開映像をメインにトーク上映します。
何が飛び出すかわからない闇鍋上映&オールナイトトーク付きです。
さあ、何が飛び出すかはお楽しみ!
ゲストに平野勝之の師匠であり、今年AV監督村西とおるの半生を追ったドキュメンタリー
GASの最新作である『ナイスですね 村西とおる』の公開が控えるAV監督高槻彰らを迎え、平野AVとGASの映像の魅力を朝まで語ります。

以下、監督平野勝之からのコメントです。


今回はトークイベントという事で、もろもろの事情で上映しづらいGASの幻の作品を集めて、シークレット上映したいと思ってます。
GASという会社は僕が在籍していたAVの制作会社の老舗です。
ご存知「テレクラキャノンボール2013」や現在話題の「501」などを制作するハマジムの映像スタイルの原型は90年代のV&Rにあります。
GASとV&Rは、かつて密接な関係があり、現在の「月刊平野勝之」で上映される作品群は大半がGASで制作されたものです。現在の小型カメラによる各種映像スタイルはV&RとGASが編み出したと言えるでしょう。

上映作品のヒントは、南の島で起きた水着ギャルとの死闘?を描いた未公開作品や、水戸拷悶のウォーミングアップ的な初期の平野作品、住宅に勝手に侵入してエロを撮ろうとした高槻彰作品、あと、本物のコンビニを舞台にしたレイプドラマ、などなど、主に90年代に作った無茶苦茶なものを酒飲みながら笑い飛ばしつつ、いろいろな事を目の当たりにして、まだまだ新しく胎動する映像群を体験してみましょう、という感じでしょうか?たぶん5時間なんて、あっという間ですよ。いや、足りないかも。
こういった映像スタイルは決して過去のものではなく、現在も脈々と生きています。とにかく真夜中にふさわしい、大きなウネリを肌で感じてほしいと思います。
ご来場お待ちしてます。

平野勝之
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 シネマユニットガス高槻彰の事務所日記 all rights reserved.
プロフィール

AkiraTakatsuki

Author:AkiraTakatsuki
シネマ・ユニットガス

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード