FC2ブログ
シネマユニットガス高槻彰の事務所日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外の素人が撮ったエロVを観た。(外人ものは好きで観てしまう)。白人カップルが、ホテルか自分の部屋で撮影したものだ。カメラマンによるものではなく、自分たちで撮った映像。カメラは置いたままで、ちょくちょくカメラを気にするのは女性の方。男はほとんど印象がない。
勝手に想像すると、カメラを気にするその女性が、自分のために、あるいは何かの目的でパートナーの了解を得てハメ撮り(置き撮り)をしているように見える。
観ながら思った。「これって自分が目指しているエロじゃないかな」と。
自分は女の積極さがかいま見られるのが好き。パフォーマンスとしての単純な痴女とかではなく、欲望をむさぼる貪欲さだったり。また、その時の気持ち(心情)が出てくるような、要は女そのものを感じたいと思っている。

自分が好きな(抜きやすい)映像は、素人・投稿ものが多い。仕事柄、単体女優のセックスはパス。知ってる男優やスタジオが出てたり、裏側のことをいろいろ考えてしまうからだ。「この時の男優は大変かも」「痛いの我慢してる」とか演出的なことを考え集中できない。それよりは素人の拙い方が生々しくてエロい。素人には正直敵わないと思っている。

しかし、その海外のエロVだが、なんか面白くないのだ。なぜだろう・・・。
おそらく、その女性が無意識ではないからだろう。女が積極的に男に迫っているし、その女を充分に感じることができたのだが、常にカメラを意識してセックスに集中していないからだった。女には撮ることに集中してほしくない。自分が目指すエロとか思いつつも、結局は抜けずに終わった。

やはり理性なくセックスに没頭する女性に興奮する。女性も同じでしょう。相手の理性ない瞬間の表情仕草に萌えるわけです。そんなAVを撮りたい。

テーマ:エロス - ジャンル:アダルト

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 シネマユニットガス高槻彰の事務所日記 all rights reserved.
プロフィール

AkiraTakatsuki

Author:AkiraTakatsuki
シネマ・ユニットガス

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。