FC2ブログ
シネマユニットガス高槻彰の事務所日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のGASの女優の話になります。ここに来て、育ってきた女優さんたちが揃って参りました。

GASで一番大きい爆乳の上原花(117cm-Kカップ)、先日あらためて測りましたら120cmありました。サイズを改定しなければなりません。爆乳には慣れてるはずの自分でも、写真を選ぶときに、「本当にでかいなあ!」と毎回必ず感嘆してしまうほどです。上原はそろそろ3年目に入ります。隠語が溢れ出て痴女が自然にできるようになり、演技に安定感が出てきました。本物のAV女優になったのだと思います。ファンの皆様につきましては、「遅い。いつまで待たせるんだ」とお叱りが聞こえてきそうですが、お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません、という心境でございます。今後ともパワーアップした上原花をよろしくお願い致します。

GAL爆乳(118cm-Jカップ)の和希エリは最初からエロでした。元々の素質なのでしょう。皆様からは、タトゥが気になるとアンケートに寄せられますが、それは個人個人の嗜好ですから仕方ないと思います。もちろん、私も最初はない方が良かったのにと思うこともありました。しかし、性格の合う合わないはどうしても出てしまうものですが、外見は慣れるものです。やはり見たくないというお客様もいらっしゃるでしょうから、着衣のままで絡む作品も撮っています。(『乳内射精 118Jにぶちまける7つの欲望』)一度ぜひ和希エリ作品をご覧になってみて下さい。それもなるべく近作が良いと思います。撮るたびに良くなっていますから。タトゥに対する嫌悪感は薄れると思います。女はとにかく良いのです。

今月リリースされる『こだわりの着衣爆乳 膨らみを引き立たせる着衣9種』で見違えるくらいにエロくなった白河ひなた。今までは恥ずかしさでうまく言えなかった隠語なども自然に出るようになりました。AV女優になれたのかな。
女優さんが突き抜ける瞬間があります。それまでは、恥ずかしいと出来なかったことが、出来るようになる移り変わりの瞬間です。これまで様々な女優さんのそういう瞬間をつぶさに見てきました。変わるきっかけには、男優との絡みでというのもあります。でも多くは撮影のセックスによってではなく、女優自身が自ずと変わることがほとんどです。参考のビデオを観て学んだり、先輩女優や監督の話を聞き変わることが多い。脳が学んで変わるのです。どんなベテラン男優をぶつけても扉は開かなかったのに、考え方一つで道が開ける。白河ひなたの場合は、本でした。書名は聞き忘れましたが、考え方一つで道を切り開く野球部のマネージャーの話。それが今回の撮影で、自己を変えることができたそうです。読書が自己変革の役に立つことは、出来るようでなかなか出来るものではありません。彼女の実直さが身を助けたのだと思います。

自分がスカウトしたどの女優でも、必ず忘れないで覚えていることがあります。それは出会いの時のこと。初めて会った時の印象は、なぜだか忘れられません。その時の印象が、彼女のスタート地点だと感じるからでしょうか。AV女優になって突き抜ける瞬間を見ながら、またAV女優として花開いた後でも、その最初のスタート地点を思い出します。「あの娘がこんなになったんだなぁ」その想いの背景には、喜びやら、商売気やら、罪滅ぼしやら、いろんな想いが交錯してるかもしれません。でも一人しみじみ味わうことのできる瞬間なのです。

テーマ:AV女優紹介! - ジャンル:アダルト

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 シネマユニットガス高槻彰の事務所日記 all rights reserved.
プロフィール

AkiraTakatsuki

Author:AkiraTakatsuki
シネマ・ユニットガス

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。