FC2ブログ
シネマユニットガス高槻彰の事務所日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月1日に「中村酒店3周年記念 Vシネ祭り」に行ってきました。 彼女が経営している新宿ゴールデン街の飲み屋の3周年を記念してのイベント。 一昨年に芝居、去年が出版、今年がVシネだって。 今年初めて参加しました。といっても見に行っただけですけど。
新宿ロフトに150人くらい集まって盛り上がってました。 Vシネは3本。一本目が溜池ゴロー監督作品。(これは間に合わず未見) 二本目がCMのプランナーの久富という方。三本目がさいとうまこと。
さいとうまことと言ったら、90年代に宇宙企画の大黒柱だった方。愛美とか小森愛とか秋元ともみとかいたでしょ。その中心でずっと監督をされてる方ですけど、私からすると“大学の先輩”。同じ大学を卒業して宇宙企画に就職したさいとうさんに呼ばれていったのが、私のAVの第一歩。さいとうさんがいなかったら、AV監督になっていなかったかも。 ちなみに中村京子ちゃんとは20年近くの付き合い。私を唯一「高槻君」と呼ぶAV女優。同窓会的な気分で会場に向かう。
それぞれ30分くらいの小品でした。宴会芸的なノリなのかと思ってたらちゃんと作ってる。自主製作には違いないが、製作費の総額は100万を越えたみたい。 なんで自分で自分が出演するVシネを撮るんだろう。全て自腹で。その商品は売って儲けたりするものではない。儲かった方がいいに決まってるが、仕事になると窮屈になる。それだったら自主でやろう、という事なのかな。そう考えると潔さを感じる。凄いよね。偉いよね。会場も京子ちゃんファンでいっぱい。みんなに愛されてるんだなと感じる。 ただ作る側のスタッフはわずかなギャラでやらされてるということもあり(笑)、イベントが近くなると手伝わされる事を恐れてお客さんが減るらしい。その勢いが凄い。 驚いたのは4周年記念と5周年記念にやることがもう決まってる!という事。何をするのかは教えてもらえなかったけど、ますます彼女の不思議さに恐れ入りました。 帰り際に「ホントに頑張ってね」と言ったら「他人事だ」って言われてしまったけど。 でも京子ちゃんは本当にすごい人だね。ちょっとその訳のわからなさに感動しました。

管理者にだけ表示を許可する
http://akiratakatsuki.blog85.fc2.com/tb.php/11-b6eaec8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 シネマユニットガス高槻彰の事務所日記 all rights reserved.
プロフィール

AkiraTakatsuki

Author:AkiraTakatsuki
シネマ・ユニットガス

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。