FC2ブログ
シネマユニットガス高槻彰の事務所日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月9日、チャチャという猫が亡くなりました。20歳のオスで、老衰でした。

産まれたのは1987年。シネマユニット・ガスという会社を作った年です。当時、代々木にあったGAS事務所でママリンという母猫から産まれました。ママリンは野良猫で子供を産んですぐいなくなってしまいました。後に聞いたところでは、事務所近くで車に轢かれて死んだと猫好きの方が言っておりました。
産まれた子猫は3匹で、二匹は事務所で飼いました。一匹(ミルク)は人見知りする猫だったので実家にひきとってもらいました。事務所で飼った次郎ちゃんというオス猫は間もなく車に轢かれて亡くなりました。そのビルの植え込みに穴を掘って埋めました。
チャチャは人見知りしない猫でした。いろんな人が事務所に来ても好き勝手していて、みんなに可愛がれる子でした。膝に乗るのが好きで、お腹がすくとウギャーと騒いで餌をもらっていました。外にも出していました。三階でしたが、外階段だったので、それが可能でした。二匹も車に轢かれて死んでいますが、チャチャは機敏だったのでしょう。毎日ご飯を食べると外に出たがり、帰ってくるとドアの外でウギャーと鳴いてドアを開けてもらっていました。
なにかというと撮影されていました。平野勝之監督の作品にはしょっちゅう写っていましたし、写真も数限りなくあります。日本で一番AV出演数の多い猫かもしれません。
事務所は住居ではなかったので、夜になると独りぼっちになります。翌昼、僕が外階段を上がり始めると音でわかるのでしょう、ウギャーという鳴き声をたてていました。休みの日は餌だけあげに来ました。餌だけあげてすぐに帰るときもあり、事務所で飼うのは可哀想だなと思い始めていました。

90年代半ば、事務所を移転することになり、実家で飼ってもらうことにしました。実家なら父と母がいるし、またチャチャの兄弟のミルクもいます。独りぼっちの心配がなくなります。みんなは寂しがってたけど、チャチャのためでした。それからは、ゆっくりした人生だったと思います。外に出ることもなくなり、家猫になりました。
数年後、父とミルクが亡くなりました。母との二人暮らしになり、ますますゆっくりした生活だったと思います。
5月の母の日に会ったのがチャチャとの最後になりました。数ヶ月前から痩せこけて、いつも寝ていた椅子にも乗れない状態でした。猫は寝るときにクルッと回りながら丸く寝ます。その日のチャチャは何周もクルクル回るのです。ぼけてしまったんだと不憫でした。もうそろそろだと感じました。
6月に入った辺りから、食欲がなくなり水だけになったそうです。9日の朝、母に看取られながら亡くなりました。人間でいうと120歳くらいの大往生です。

これまでチャチャを可愛がってくれた方々、どうもありがとうございました。チャチャなりに幸せな人生だったと思います。最後別れをいえなかったことはとても残念でしたが、母もよく面倒をみてくれたと思います。

チャチャへ
なにもしてあげられなくてごめんね。これまで僕たちと一緒にいてくれてありがとう。天国で会ったらまた一緒に寝ようね。

テーマ:かわいい子 - ジャンル:アダルト

きっと天国に
久しぶりに近所の猫に足を踏まれました。
今まで、猫って嫌いだったのに最近気になってしかたありません。猫という生き物に・・・

動物は大事にされることを絶対に理解してくれます。犬も猫もきっと。
チャチャさんは天国で監督の膝枕を楽しみに待っていると思いますよ。
(でも当分チャチャさんにはさびしい思いをさせちゃいますね。まだまだファンが高槻さんを捉まえてますから)
【2007/06/11 Mon】 URL // love_ratu #3/2tU3w2 [ 編集 ]
ご冥福をお祈りします
love_ratuさんのいうとおりです。まだまだファンが高槻さんを捉まえますね。

ただ、切ないですね、普段当たり前になるくらい一緒に時間を重ねたものが消えてしまうと。

お話を聞いているだけで切なくなります。

適当な言葉がみつからないので……ご冥福をお祈りします。

【2007/06/11 Mon】 URL // いは #- [ 編集 ]
ありがとうございます
love_ratuさん
書き込みありがとうございます。
チャチャも喜んでると思います。
猫に足を踏まれるなんて羨ましいですね。
【2007/06/13 Wed】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
いはさん
いつもありがとうございます。
最近、ライターの東良美季氏の書いた「猫の神様」(新潮社)という本を読みましたが、それは愛猫との生活を描写したもので、それも胸にしみこむ作品でした。
猫に限らず動物は、健気だから愛おしくなりますね。
【2007/06/13 Wed】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
初めてお便りします。
初めてコメントさせていただきます。「コリアンタウンの人たち」依頼、高槻さんの日記欠かせなくなってしまいました。過去にさかのぼって堪能させていただきました。
「チャチャ」同姓の猫を私の実家でも飼っていました。18歳で大往生。ちょっと似てますね。猫、家に着くといいますから、ご実家でのゆっくりとした「チャチャ」の後半生は猫ヘブンだったのではないでしょうか。生き物は家族のように心でも支えあっているときがあるようですね。
これからも日記を楽しみにしております。
【2007/06/14 Thu】 URL // 森のクマ #- [ 編集 ]
森のクマさん
コメントありがとうございます。
森のクマさんのご実家のチャチャちゃんも大往生ですか。
18年も一緒にいると、家族そのものですよね。
赤ちゃんは5.6歳から生意気になってくるけど(それが可愛くもあるのですが)、猫はずっと赤ちゃんですからね。天使みたいな生き物です。
またお便りを下さい。
【2007/06/14 Thu】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
瞑掌。
ご無沙汰してます。
その後も変わらず、ご担当様には、お世話になっております。

去年の3月に、20年、イッショにいた猫に逝かれました。
まだ、どうにも埋まりません、こっちが。

住まいの都合で、何年も当時のEスタッフの事務所で
可愛がってもらってた時期とかもあったりして、マイペースな
男前の猫でした。


チャチャ、の名前、他所ながら何度か聞いたコトがありました、、
合掌。
【2007/06/20 Wed】 URL // 吉岡です! #MxbaTVwg [ 編集 ]
吉岡さん
お宅も20歳でしたか。
我が家でもいまだに一昨年亡くなった仔の話がでますよ。
埋まりませんね、確かに。

ではまたお会いしましょう!
【2007/06/22 Fri】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
え~っ
高槻さんお久しぶりです。
(今頃で申し訳ないですが)偶然GASのページに辿りついて、
チャチャの逝去を知りました。
南新宿の事務所でチャチャのゲロを片付けてたのを懐かしく
思い出します。

GASのHPが続いてて何よりです。継続は力なりですね。

これからも頑張ってください。
【2008/04/29 Tue】 URL // 村田 #mQop/nM. [ 編集 ]
村田くん
久しぶりですね。
由美香ちゃんの葬儀以来ですから3年ぶりですね。

チャチャのゲロ(笑)、具体的な想い出が素敵です。
雑誌は時々読んでいますよ。新宿にお越しの際は事務所までおより下さい。
【2008/05/02 Fri】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://akiratakatsuki.blog85.fc2.com/tb.php/52-911622d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 シネマユニットガス高槻彰の事務所日記 all rights reserved.
プロフィール

AkiraTakatsuki

Author:AkiraTakatsuki
シネマ・ユニットガス

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。