FC2ブログ
シネマユニットガス高槻彰の事務所日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AV制作下請け会社(4D)を退社したのは1985年、26歳のときでした。社員監督としてほぼ毎月一本の割合で監督させていただいてたので監督20本程度のキャリアになっていました。その後のことはなにも考えていませんでしたが、AVを辞めようとは思いませんでした。ようやくビデオ撮りのエロが世間に認知され始めた頃です。ロマンポルノの日活がフィルム撮りを撤退してビデオ撮りの“ロマンX”という「ザ・本番」シリーズを劇場でかけ始めていました。
当時監督としてお世話になっていた宇宙企画の丸山プロデューサーに相談したら「会社作っちゃえばいいじゃない。仕事ふるよ」と言われ、そうか会社作ればいいのか、と後先考えずに作ったのが「(有)カンノンシネマワークス」という会社です。
経営にはまったく興味なかったので、制作スタッフで手伝ってくれていた坂本政志さんという人に社長を任せて、監督に打ち込みました。お付き合いしていたメーカーは宇宙企画、VIP、日活など。内容はこちらにお任せでした。わたしは過激なドキュメントを売り物にしていた頃で「面白いの」という発注が多く、好きに作らせてもらっていました。現在のようなセルビデオではなくレンタルでしたので、面白さや話題こそ重要でした。
業界的には早川愛美さん、秋元ともみさん、麻生澪さんを中心にした疑似本番系の「宇宙少女」と呼ばれる美少女が誕生し賑わいを見せ、一方ハード系では、黒木香さんの「SMぽいの好き」(村西とおる監督)が大ヒット、第一次AVブームがおこります。
坂本氏が病気で倒れたこともありカンノンシネマワークスは数年で閉じることになります。もう自分で経営するしかないと覚悟を決め、作った会社がシネマユニットガスになります。1988年、バブル景気が始っていました。

当時の監督作品
「あなたを忘れない 中川絵里」「秘蜜のしたたり 麻生澪」(ともに宇宙企画)、「ザ・本番」シリーズ(日活)、「淫絶11日間 同棲」(VIP)など。

当時活躍していた女優
森田水絵さん、小林ひとみさん、美穂由紀さん、沙羅樹さんなど。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

おおっ!
お楽しみのここが、やっと更新されてました!
kj衛隊で裏を見たくなくても見せられた頃です。
ビデオが定着し始めた頃ですネ。よくレンタル屋に行きました。
もしかして…。たぶん見てますね。間違いなく。
時々思うのです。この話をドラマにすれば…と。
エロも良いけど、世間一般的に面白いドラマになるのかなって。
ゴールデンは無理だけど深夜枠では超ウケる話ではないのかな?
TV東京あたりでドラマ化して欲しいです。
【2007/10/15 Mon】 URL // ひろ #- [ 編集 ]
動画の歴史
ひろサンの懐かしさ良くわかります。小林ひとみさんなどはかなりメジャーにデビューされていた印象があるのですが、この頃の方なんですね。80年代の後半から高槻監督を初めとするビデオでの作品が猛烈に出回りはじめるわけですか。

ハード(電気製品)のほうから言うとVHSとベータ戦争がそろそろ決着をつけた頃ですかね。動画と言うメディアが個人に普及する際にホント二鑑賞者が求めるものが一つのうねりになっていた頃。今日みたいに細かく文節されていなかったような記憶がありますが、そうでもないのかな。

高槻監督は会社を結構簡単に立ち上げられたんですね。やっぱり好き・作りたい物がはっきりしていると枠・組織は後から付いてきちゃうんでしょか。後半戦のお話しも楽しみにしています。
【2007/10/15 Mon】 URL // 森のクマ #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
ひろさん
お待たせしました。
ドラマ化したら確かに面白いでしょうね。
創世記の自由な雰囲気は、現在のAV業界にはないものです。僕も観てみたいですよ!

森のクマさん
いつも書き込みありがとうございます。
VHSとベータ戦争ありました。
当初、ビデ倫の審査はベータテープ限定でした。そのうちVHSになったけど。
ビデ倫のやることは何か的はずれなことが少なくないんだよね。

会社の設立は避けて通りたかったけど、渋々でした。
やりたいことをするには、会社を作るしかなかったんです。
お金のためだけの仕事なら間違っても会社なんか作りませんでした。
最初に入った会社(4D)が小さな会社だったので、これなら自分にもできるかもというくらいの自信でしたから。
【2007/10/16 Tue】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
やりたいことだからやった。

そしてずっとやりたいことが継続している。
さらにまだまだ成長している。

だから高槻監督はカッコイイんですo(^-^)o
【2007/10/20 Sat】 URL // love_ratu #- [ 編集 ]
love_ratuさん、コメントありがとうございます。
いつも書き込みありがとうございます。

20年以上この仕事していて飽きずにやってること自体どうかと思うこともありますが、
嬉しいお言葉と頂戴いたします。またいらして下さい。
【2007/10/20 Sat】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
丸山さんには、宇宙企画の内部制作の現場でお世話になりました。とても懐かしいです。
【2012/09/24 Mon】 URL // 内田 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://akiratakatsuki.blog85.fc2.com/tb.php/60-2453c2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 シネマユニットガス高槻彰の事務所日記 all rights reserved.
プロフィール

AkiraTakatsuki

Author:AkiraTakatsuki
シネマ・ユニットガス

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。