FC2ブログ
シネマユニットガス高槻彰の事務所日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バブルが終焉します。不景気に強いと言われるAV業界もしばらくすると本格的な不況がやってきます。「GASは面白いから仕事したいんですけど・・」とプロデューサーに言われながら、営業しても仕事が入らなくなってきます。
流通ではレンタルビデオが衰退し、セルビデオが主流になってきます。
今までは300円で見ていたAVを3000円で買う時代になってくるのです。
ハズレは許されなくなってきたのです。
面白いAVを作っていても(いたから?)仕事が激減するようになります。面白さよりは“抜ける”が重要になってきました。AVが変質してきたのです。(それはある意味、当然と言えば当然の流れです。変わっていたのはGASだったのですから)
実際どのように変質したのでしょうか。
・余計なものは要らない エロだけで良い
AVは映画ではない。エロに徹しなさいとなる。直接的なエロの表現へと。

・60分から120分に
DVDの普及により片面一層で入る長さ:120分というのが基準となる。
製作費は上がらず仕事量は倍に増える。二日撮りが一日撮りになり、撮影する量の多さから、決まったパターンを撮るくらいしかできなくなる。遊びの部分がなくなる。

・女優がセルに流れ始める
セル業界の勢いが強くなった結果、女優はセル業界に多く流れるようになった。撮影内容の変化により、モデル事務所・スタッフとも、よりシステマチックな関係・環境になっていく。

レンタル側だったGASは決断を迫られることになる。そこで選択したのがセルメーカーでした。同じ苦労するなら好きなことをやりたいという気持ちからでした。

どんなメーカーをやるのか。最初に考えたのは唯一著作権を持っていた“爆乳”でした。もともと爆乳は好きで、94年から自費で撮っていたのです。
最初の作品は過去の著作のベスト盤でした。作るのは得意です。編集はもとより、パッケージも何とか作ることはできました。しかし売るのは初めてだったので、先輩のO氏(ライター出身でAVメーカーの社長でもあった)に相談にのってもらい問屋さんを紹介してもらいました。営業の方たちと接したり、お金の計算をするのは正直苦手でした。あらためて自分は職人なんだなあと思ったりもしました。ベスト盤はそれなりに売れました。爆乳でいこうと決め、撮り下ろしの女の子をどうするで悩みます。当時の爆乳女優に面接しましたが、なぜだか納得がいきません。後発ですから他のメーカーとの競合で勝負する自信がなかったのです。
独自の企画・女優で勝負したい。そこでまたO氏に相談します。O氏は制作者でありながら、自ら女の子をスカウトしていました。スカウトのノウハウを教えてもらおうと思ったのです。しかしナンパなどできた試しがない自分に果たしてできるかは未知でした。O氏にできるのだから自分にできないはずはない、AV監督になったばかりの頃はスカウトできていたじゃないかと自らを鼓舞して。
スカウトは徐々に上手くなっていきました。40代半ばにして得た技術です。
これが現在のGASの原点になります。時々思い出します。
24年前の歌舞伎町、風営法改善前の不夜城です。照明とビデオカメラの入った重いバッグを肩から背負って歩いていた頃。この仕事は自分に向いてると気持ちが解放されていました。後先考えずに、やりたいからやっていたことが現在に繋がっている。
ここまで多くの方に救っていただきました。20年も会社があるのは、その場その場でお付き合いしていただいた方々があってのものだと思っております。一人ではここまで来ることはできません。みなさんのおかげです。この場を借りてお礼を申し上げます。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

確かに!
その頃からですよね、変わり始めたのは。それと同時にレンタル作品がつまらなくなって行った様な気がする。でも、セル業界でも『行き過ぎ』路線になってきている今日この頃。某社(グラビアモデルを金で落として荒稼ぎしてるトコ)なんか同じ女優で段々エスカレートしてしまって購入意欲が無いのが事実でした。
『エロ』も暦っとした文化なのです。フェチで攻めてるGASさんが一番良い作品を取ってる様な気がします。

この前は残念でした。AVでなければOKかも…。とりあえずはお疲れ様でした。無駄足では無かったと思ってますので…。
【2007/12/25 Tue】 URL // ひろ(大泉戦車隊) #- [ 編集 ]
お褒めいただき光栄です
ひろさん
コメントありがとうございます。お褒めいただき光栄です。

一人一人こつこつ会いに行くだけです。スカウトに近道などありませんから。どうもありがとうございました。また女の子の情報をお願い申し上げます。
【2007/12/26 Wed】 URL // Akira+Takatsuki #- [ 編集 ]
いえいえ当たり前の話ですから…。
と言う位に某社(2社ですか)は最初と最後の落差が有り過ぎてガッカリしてただけです。よく見るとお世話になった作品を監督してたのが高槻さんでした。だからこそ見やすいのかも…。

たまにはオイラのブログに遊びにきて下さいませ。模型とロックばかりですけど…。
【2007/12/26 Wed】 URL // ひろ(大泉戦車隊) #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/26 Wed】 // # [ 編集 ]
ひろさん
コメントありがとうございます。
たまにブログ見に行ってますよ。
楽しそうでいいですね!

来年もよろしくお願い致します。
【2007/12/27 Thu】 URL // Akira+Takatsuki #- [ 編集 ]
私が思うAV業界って…女を騙して食い物にする悪の世界でした(笑)
自分が性に解放されて素直に興味を持ってみたら、表現の仕方が違うけど芸能界と同じという印象に変わりました。GASがなかったら。高槻監督のブログを読まなかったら。私の人生ってもっとつまらなかったなと思います。応募できる程の爆乳はありませんが、世の中の女性のコンプレックスをこれからも魅力に変えて下さい。
【2007/12/27 Thu】 URL // love_ratu #TY.N/4k. [ 編集 ]
コメントありがとうございます
love_ratuさん
コメントありがとうございます。
女を騙して食い物にするのは依然として確かにあると思います(笑。
(悪くいえばの話ですが・・)
ただ体を張れたり本音でいられる分、身綺麗な仕事という意識は自分の中にあります。
この仕事を続けることができて自分は幸せだと思います。
またいつでもブログにおいで下さい。
【2007/12/28 Fri】 URL // Akira+Takatsuki #- [ 編集 ]
継続は力なり
監督が20年を超えて作品を送り出してくださっているのは並大抵の力では無いですよ。一発屋サンはどの業界にもいるのでしょうが、続けるということは、起こすこととまた違った難しさがあるハズですから。

女性をだまして食い物にする・・・・ちょっと怖いですね、昔流の女衒の世界みたいです。昔より自ら売り込む女優さんも増えたのではないでしょうか。でも、求められる出演者と自分で出たいと言う出演者にはきっとギャップがありますし、作品に出られる女優さんの中にその本人にも気づかない何かを見い出すのも監督の仕事の一つなのかもしれませんしね。

とは言え高槻さんも営業では大変にご苦労されたようですから、前のコメントでもお金勘定、経理・財務の話しは苦手だと言われてましたし、GASを続けてこられたのはほんとに作品を作る情熱にそのほかのことが付いてきたという状況のようですね。何となくわかるような気がします。ご苦労様でした。(まだまだ終わらないで下さいね)

会社と言う組織を運営すること(スタッフもろもろ必要悪の仕事も多いですし)と良い・求められる作品を作ることの両立を今後も期待しております。
【2008/01/05 Sat】 URL // 森のクマ #- [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
森のクマさん、あけましておめでとうございます。
新年の挨拶が遅くなりました。

いつもコメントありがとうございます。
あなたの仰る感じに近いと思います。
「GASを続けてこられたのはほんとに作品を作る情熱にそのほかのことが付いてきた」そのものです。
仕方なく始めた社長という役割も、20年たちようやく社長に近くなってきたように思えます。でもまだまだですよ。
終わりってないですね。皆さんも頑張って下さい。
【2008/01/08 Tue】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
久しぶりの書込みです
お疲れ様です。

高槻さんがご自身を「職人」と表する文章から、モニタを見て首をひねる仕草が浮かんできました。

ただ、「営業の方たちと接したり、お金の計算をするのは正直苦手」だったというのは、今の高槻さんからは想像できません。苦労はおありでしょうが、そつなくスマートにそうしたことはしてこられて感じもしていました。

でもそんな方だから現場でも女優さんだけでなく、演者すべてにそのトーンを変えて、コミュニケーションをとられているのかなって思いました。love_ratuさんのコメントもそんな高槻さんだから向けられたのだと思いました。

追記 高槻さん、最近、顔色が悪くないですか?お身体、気をつけてください。



【2008/01/21 Mon】 URL // イノッチ #- [ 編集 ]
イノッチさん
書き込みありがとうございます。
健康まで気をつかっていただき、恐縮です。

そつなくスマートなんて、とんでもないです。
各社営業さんの集まる飲み会にはもう行かなくなりましたよ。
会社ではまったくおとなしいし、やはり職人ですよ。

【2008/01/22 Tue】 URL // Akira+Takatsuki #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://akiratakatsuki.blog85.fc2.com/tb.php/62-6edb30b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 シネマユニットガス高槻彰の事務所日記 all rights reserved.
プロフィール

AkiraTakatsuki

Author:AkiraTakatsuki
シネマ・ユニットガス

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。