FC2ブログ
シネマユニットガス高槻彰の事務所日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学生時代に影響を受けた「にっかつロマンポルノ」のことは、以前のブログでも書きました。当時、自分は大学の映画研究会に入っていまして、ヨーロッパの映画にのめり込み始めていました。邦画は話題作くらいしか見ませんでした。
あるとき八王子にっかつという映画館から、新作を撮った監督さんの劇場挨拶に映研の会員が呼ばれたことがありました。せっかく監督をお呼びしても劇場が閑散としていたらまずいということもあるのでしょう。そのための人員だったのかもしれません。監督は神代辰巳さんでした。にっかつで名作を撮り続けている方で「神様、仏様、神代様」と敬愛する先輩もいましたが、自分はあまり観ていませんでした。その頃の神代作品で「赤い髪の女」という傑作があります。その年の賞を賑わせたこの作品を観てショックを受けます。ロマンポルノを軽んじていました。食事もセックスも同列で、活きること、つまり男と女(人間)を描いているのです。映画、そして性(タブー)に対する価値観が変わりました。それからです、ロマンポルノを積極的に見始めるのは。年代的には、根岸吉太郎監督と池田敏春監督(「天使のはらわた 赤い淫画」他)が好きでした。根岸監督(「暴行儀式」「狂った果実」他)は若手のホープで、にっかつ以降は角川映画など数々の名品(「探偵物語」「雪に願うこと」他)を現在も撮られている方です。池田監督は弟子入りを考えた方でした。AV監督になる数年前のことです。

にっかつロマンポルノの再上映される機会が増えているようです。機会がございましたらご覧になることをお薦めいたします。

テーマ:エロス - ジャンル:アダルト

海上自衛官時代、飲みに出て泊まる場所が無くてよく日活ロマンポルノを上映してる映画館で夜を過ごした事があります。見ながら寝てしまう訳ですけど…。懐かしいです。ピンクのカーテン3とかSMモノを上映してた様な気がします。

確かにAVと違ってキチンと映画ならではのストーリーが存在してました。今は中々見る機会がないですからネ。
【2008/04/08 Tue】 URL // ひろ(大泉戦車隊) #- [ 編集 ]
ひろさん
「ピンクのカーテン」懐かしいですね。美保純さんが出ていたのかな?
そのころは小田かおるさんなどの可愛い女優さんが次々出演されていた時代ですね。
女の子が若くて可愛くなるのは、少しずつセックスがオープンになってきているのが、女優さんたちを見ていてもわかりますね。
【2008/04/09 Wed】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
ポルノとAVの違いって何でしょう?
ストーリー性?起承転結の有無?

AVを沢山の美味しいものを好きなだけ選んで食べられるバフェとすると。
ロマンポルノは作り手がメニューの説明、前菜からデザートまでを考えるフルコースみたいなものでしょうか。
わかりにくいですよね…ごめんなさい。
【2008/04/11 Fri】 URL // love_ratu #xypKCxSw [ 編集 ]
日活懐かしい~
「日活」懐かしいなあ。ガメラって日活でしたっけ。大魔神は大映?
どうもロマンポルノというと「未亡人下宿」シリーズぐらいが記憶に残っている程度です。神代監督の名前はそんな小生でもよく覚えております。
ピンクのカーテンはジョージ秋山のコミックスにありましたね。どちらが原作かは良くわかりませんが。

新東宝とかもありました。今の季節みたいな桜の映像があたまにあったような・・・。どうも古い話しばかりでスイマセン(~_~;)。
ポルノ、ブルーフィルム、ピンク映画、・・・今ではAV。少なくともポルノは動画ばかりだけでなくいろいろな媒体でも使われますね。内容的に考えるとやっぱり「物語性」あたりの違いではないでしょうか。

小生だけかもしれませんが、いくら外国の作品を見てもエロエロの感覚が違うんですよね。有名になった「エマニエル」や「O嬢」もいまいちぴんと来なくって。自分の想像力が貧弱なのか。
日本人の出ている作品が親近度が高くて感動ものです。とはいってもやっぱり本編なら物語性が好みの差を分けてしまうような気がします。
【2008/04/13 Sun】 URL // 森のクマ #- [ 編集 ]
ポルノとAVの違い
love_ratuさん
コメントありがとうございます。

ポルノとAVの違いですが、ちょっと長くなりそうなので次の日記で説明しますね。
【2008/04/15 Tue】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
会社名の変遷
森のクマさん
コメントありがとうございます。

日活懐かしいですよね。
僕が大学時代に映画館で観ていたときは「にっかつ」という社名になっていました。
ロマンポルノ時代です。

大学を卒業しAV監督になり、キネコ(ビデオで撮影してフィルムにダビング。そして劇場で公開する)作品を4,5本撮らせてもらいましたが、その時は「ろっぽにか」という社名になっていました。
時代の流れを感じます。
【2008/04/15 Tue】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
色あせない作品ですね
今、ロマンポルノは女性客で混んでいる状態ですよ。
女性だけのオールナイトも大入り満員だそうです。
大人のドラマが楽しめますものね。
私も「天使のはらわた 赤い淫画」好きな作品なので、思わずコメントしてしまいました。
監督のイメージする名美さんって誰だろう?ちょっと気になりますw。
村木も。
【2008/04/16 Wed】 URL // 那美 #p58Llghc [ 編集 ]
天使のはらわたシリーズ
ロマンポルノが女性客で賑わってるのですか。
いい時代ですね。こういうところには日本の文化の成熟を感じます。

天使のはらわたシリーズは好きでよく観ていました。「赤い教室」も良かった。
僕の名美は鹿沼えりです。村木は蟹江敬三。

もし自分がキャスティングするなら、加山麗子とか波乃ひろみとか倉吉朝子がいいかな。
騙されてビニ本に出てしまいそうな押しに弱そうな女性。(あくまでもイメージですよ)

【2008/04/17 Thu】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://akiratakatsuki.blog85.fc2.com/tb.php/65-cc073721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 シネマユニットガス高槻彰の事務所日記 all rights reserved.
プロフィール

AkiraTakatsuki

Author:AkiraTakatsuki
シネマ・ユニットガス

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。