FC2ブログ
シネマユニットガス高槻彰の事務所日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVでノルウェーの埋葬の最新情報を聞いた。プロテスタントの国なので普通の埋葬をしているのだが、最近は新しい考え方があるという。
通常キリスト教国では火葬はタブーで棺桶に入れたまま土葬します。イエス・キリストが死刑となり葬られ、三日目に復活した教え(死と復活)が根底にあります。
そういう宗教的な背景がありながら、ノルウェーの新しい思想は、墓など作らず遺体を肥料にするというのだ。草や木のための肥料になるのです。日本でも海に骨をまくという埋葬?は聞いたことがあります。「想い出の海に」「広々とした所で」のような気持ちが強いのではないでしょうか。魚のエサになりたいという想いではないように思います。ノルウェーの新しい弔いは、人類という生物が地球にとって役に立つ死に方を提唱しています。

自分はそもそも、人類は地球にとって最悪の生物だと思っています。人類は地球には害虫で、人類だけが滅びればいいのに、なんて夢想したりするので、この考え方は素直に受け入れることができました。実際に草木のための肥料になれるかどうかは別問題ですが。なんて素晴らしいんだ、さすが北欧、進んだ考え方だなと思いました。エコもここまでくると宗教になりますね。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

遺骨を自然に撒く散骨は 大自然の力を借りてきた身体を自然に返す ことが目的と聞いたことがあります。宗教的な意味なんだと思いますが。

肥料とは…また新しい考え方ですね。衛生面に問題がなければ、自殺なんて考え方よりも優しく死を受け止められそうです。最後くらい何かの役に立ちたいですね。
【2008/08/19 Tue】 URL // ふじこ #xypKCxSw [ 編集 ]
鳥葬って聞いたことがあります。
アジアの国では遺体をミンチにして鳥のえさにするという葬儀の仕方らしいです。輪廻の考え方に基づいているとかは定かではありませんが…。

たしかに人間は地球には害かもしれませんね。

昨今のゲリラ豪雨を目の当たりにして、都会野ど真ん中で生活していても自然の前では無力であることを思い出させ、謙虚でいなさいって誰かが言っている気もします。

エコも、自分たち人間が生きつづけるだけのためだけになるとエゴになる気がします。

…なんかとりとめのないことを書きました。

【2008/08/20 Wed】 URL // いは #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます
ふじこさん

大自然の力を借りてきた身体を自然に返す 、素晴らしいですね。残される家族や親戚の意識の問題もありますから、簡単にはできないと思いますが。


いはさん

そうそう鳥葬って聞いたことがあります。
それも素晴らしいですね。
インドでは犬が人間の遺体を食べる光景を普通に見かけることがあったと藤原新也の「東京漂流」で読んだことがあります。
自分も自然の前には謙虚でいたいです。

みなさん、コメントありがとうございました。
【2008/08/20 Wed】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
エコと葬儀
死体を肥料にするわけですか・・・・さすがに進んでいますね。
中国の儒教は死体も大切にしますね。ですからただの死刑より死体をばらばらにしてばら撒く刑のほうが重くて嫌がられたと聞いています。
キリスト教も復活は身体をともなってますし、イスラム教にいたっては天国では肉体が戻って処女とやりたい放題・・・なんてコーランに書いてあるようですよ。

今良く言われている「地球に優しい」というコピーは個人的には大嫌いでありまして、あれは「人間に優しい」であって、高槻さんのおっしゃられるように地球に良いのはもしかして「人類絶滅」かもしれませんものね。
人間にとって良いから、あるいはやっていては困るから「エコ」に気を使っている、と誰しも正しく理解したいところです。

思わず熱くなってしまいました(~_~;)
東京の夏は峠を越えたみたいですね。だんだん日が短くなるのが寂しいところです。とは言え23日の処暑までは残暑厳しいところでしょうか。
新しい見聞をいろいろお聞かせください。
【2008/08/20 Wed】 URL // 森のクマ #- [ 編集 ]
地球に優しい
森のクマさん

地球に優しいという言葉には確かに傲慢さが表れていますね。
謙虚でない自我の塊のようなものが言ってるのですから。

ただここまで来てしまった高度な社会では、その人たちだけで済まない問題になってしまっています。根底から変えないといけないのですが・・・

【2008/08/21 Thu】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
人間を
生ゴミとするわけですね。基督教圏なのに仏教思想の諦観・無に近い考えですね。北欧の基督教思想に今何が起きているのか気になる記事ですね。
【2008/08/23 Sat】 URL // #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://akiratakatsuki.blog85.fc2.com/tb.php/73-ad8091f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 シネマユニットガス高槻彰の事務所日記 all rights reserved.
プロフィール

AkiraTakatsuki

Author:AkiraTakatsuki
シネマ・ユニットガス

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。