FC2ブログ
シネマユニットガス高槻彰の事務所日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう300人を越えた(5/22現在)インフルエンザの感染者数、すごい勢いです。ただ毒性は弱いみたいで良かったですね。

アメリカ大陸からの飛行機が到着する度に、完全な防護服を着た検査員が機内をサーモグラフィで検査する映画のようなニュース映像に、そんなに怖いウイルスなのか!と思ったことでしょう。また桝添厚生大臣が早朝の臨時記者会見なんかやるから、マスコミ含めみんな余計にびっくりしてしまった。それは実は誤報だったのだが、みんなの頭には政府がそこまでピリピリしているのだから、相当怖いウイルスだと植え付けられたことでしょう。

日本人感染者第一号は誰か、という興味が集まっていた頃、アメリカから日本の友人が帰国しました。40分くらいの検査の後、解放されたそうですが、友人が言うには「隣の席の日本人の男が明らかに風邪をひいていた。熱があったようで、到着前に冷たいタオルで頭を冷やしていた。調査票には熱があることを隠して申告していた。暴露してやろうかと思ったけど、自分も隔離されるのかと思って言わなかった。でもあの報道を見てると、言えなくなるのはわかる」
犯人みたいな扱いをされるのですから、確かにそれはよくわかる。隣席の男がウイルスを持っていたかどうかはわかりませんが、水際対策をしてもかいくぐった人などで感染は広がっていくのでしょう。

2003年、鳥インフルエンザから人に伝染する新型肺炎SARSサーズウイルスが中国から広がった。200人を超す死者が出て日本でも連日トップニュース扱いでした。
その最中に妻が北京にいました。心配でしたが、「わたしは大丈夫」と平然と出かけて行きました。しかし帰国の予定日になっても帰ってきません。いつも行程表など作らない旅なので、こちらとしてはどこに連絡していいのかわかりません。ニュースでは北京の現状を報じていて、不安は高まるばかりです。翌日も帰って来ず、帰りの便を聞こうと航空会社に電話してみましたが、プライバシーの関係で教えられないと言われる。また翌日も無しのつぶて。仕方なく警察で国際手配をお願いすることにした。その二日後くらいに妻がひょっこり帰ってきた。
「大変だったのよ。同じホテルから感染者が出ちゃって、ホテルからは出られないし、毎日廊下を消毒するから虫が私たちの部屋に入ってきちゃうの。感染?私は大丈夫」といつもの調子。その現場にいたのもすごいけど、その自信がすごい。
その後、ずっと暮らしているが確かに本人や自分が感染した兆候はない。
そんなルーズでいいの?結果として感染しなかったけど、もし感染してたらどうするの?とお叱りを受けそうだが、自分としてはこのくらいルーズの方が好きだな。きれいきれいな清潔第一みたいなのは、どうも好きになれない。
みんなにはウイルスに注意しましょうとは言いますが・・・。

ファン宣言!
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
【2009/05/23 Sat】 URL // なお #- [ 編集 ]
マスコミのバカ騒ぎはともかく、注意するのにこしたことはないと思います。弱毒性という事ですが、一方でウイルスは変異しやすいとも聞きました。国内で感染したならともかく、病気が発生している地域にわざわざ行って感染し、帰ってきて他人に移すというのは叩かれてもしょうがないと思います。なにしろ死者が出ている訳ですから。一時期でも隔離されるのは怖いですけど、間接的に人を殺しかねない行為の方がボクは怖いですね。子供やお年寄りの事も考えて行動してほしいです。
【2009/05/23 Sat】 URL // ラプトル #- [ 編集 ]
なおさん
こちらこそありがとうございます。
またおいで下さい。
【2009/05/25 Mon】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
ラブトルさん
ラブトルさんの仰る通りです。

自分は、今回のインフルエンザの一件と、一般的な意味の「清潔好き嫌い」とを一緒くたにして書いてしまっていました。
インフルエンザには注意しないといけないという意味合いと、清潔好きの人たちへの嫌悪感はまったく別の次元の論点です。
今後は注意して書くようにします。
ご指摘ありがとうございました。早めに指摘していただき良かったです。
【2009/05/25 Mon】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
インフルエルザ
あの白衣の防護服は子供の頃見た『カサンドラクロス2』の恐怖を思い出させます。風邪引いたってだけで 隔離されそうだし 追い詰められた状況においてどう対応するかでその人の本質が見えてくる気がします。映画のメッセージでもあるけど ウィルスやモンスターよりも人間のエゴや欲が一番怖い!のかもしれません。

DMNのサイトでELLEさんの新作のパッケージ写真見ました。
作品出来るまでどんな苦労があったのかユーザーとしては想像するしかないんだけど 頑張りましたよね。楽しみに待ってます。
精一杯の賛辞です。
【2009/05/26 Tue】 URL // のりぴい #LBBrlPtc [ 編集 ]
出会いが
なかなかグラマーな女性には出会えないですね。細い方は見かけますけどね。真剣に探しているけど、なかなかです。何かアドレスあったらお願いします。
【2009/05/26 Tue】 URL // たかさん #mQop/nM. [ 編集 ]
のりぴいさん
いつもコメントありがとうございます。

「カサンドラクロス」懐かしいです。そんな映画ありましたね。
誰が出ていましたっけ?

ELLEさんはこれからもAV出演を頑張るとのことですので、今後も応援して下さい。
よろしくお願い致します。
【2009/05/27 Wed】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]
たかさん、さん
巨乳女性との出会いですか?

風俗では写真を載せていますから、それを丹念に探していくのが早いのではないでしょうか。頑張って下さい。
【2009/05/27 Wed】 URL // Akira Takatsuki #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://akiratakatsuki.blog85.fc2.com/tb.php/88-7e38b6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 シネマユニットガス高槻彰の事務所日記 all rights reserved.
プロフィール

AkiraTakatsuki

Author:AkiraTakatsuki
シネマ・ユニットガス

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。